焼きたてお菓子の幸せな香り

焼きたてのお菓子って、すごく贅沢な気持ちになります。だんだんと焼けて来ると香ってくる甘い香り、まだ温かいクッキーやパウンドケーキは、手作りでしか味わえないおいしさです。

でもいいなあ、と思ってもそこは生来のズボラな性格が災いして、なかなか実際に作るまでには至りません。

お菓子作りの動画を見たり、お菓子作りの可愛い道具を買って満足してしまったり。

お菓子を作った事が無いわけじゃないんです。でも、後片付けを考えるとついついめんどくさくなっちゃうんですよね。

いつか作ろう、と思ってレシピ本を眺めたり、していました。

ホットケーキミックスでお菓子が作れる事も知っているし、そこそこ美味しい焼き菓子が出来るのも知っているのですが、「ボウルで泡だて器で混ぜる」と考えるだけで「今日はいいや」となってしまっていました。

私の様なめんどくさがりが多いのか、先日スーパーで見つけた「ケーキの箱」という商品は画期的でした。

紙製の容器に中身をあけ、卵とサラダ油、水をまぜまぜ。そしてそのままオーブンへ。

焼きあがると容器を開いて、お皿にもなるんです。

なんて簡単なんでしょう。汚れたのは混ぜるのに使ったフォークと軽量スプーンだけ!

オーブンで焼いている40分の間、漂ってくる甘い香りと、だんだん膨らむケーキの様子に久しぶりのワクワク感を満喫しました。

出来上がったチョコレートケーキはあっという間に美味しく頂きましたよ。